警固神社の茅の輪と狛犬

先週の土曜日の午後、アップルストア福岡天神のPhoto Labに参加した後で、警固神社に寄りました。

警固神社の幟旗

少し時間があったので、参拝しようと思ったら楼門に茅の輪がありました。

楼門の前には良いお顔の狛犬がいます。

警固神社に出世の石段はありませんが、思い出したのは東京の愛宕神社でした。

警固神社の楼門の茅の輪

東京の愛宕神社は私が初めて茅の輪を観た神社です。 櫛田神社でも茅の輪は見た事がありますが、くぐり方は知りませんでした。

茅の輪くぐりは警固神社で三回目。 三度目の正直ですから楼門の前で足を留めて、くぐり方をじっくり読んで、理解してから蜂になったような気分で参拝した午後でした。

夏越しの大祓。

Better late than never.

7月21日でしたし、楼門が締まる直前でしたから、ラッキーだったと思います。

 

日本各地に茅の輪はあれど、警固神社の茅の輪です。

警固神社の茅の輪くぐり

 

裏から見たらこんな写真が撮れます。

 

警固公園の茅の輪

何処から観ても警固神社らしいと思いました。

狛犬は
ピタリ四角に
治らぬ

参道の真ん中は神様の通り道なんですよね。

将軍様に橋の真ん中を渡って見せた一休さんのトンチを思い出しました。

日本はつくづく古い国だと思います。

超古くて、ついてゆけない。

地の果ては
遠くにありて
思うもの

今年は猛暑なのでランズエンドのクロップドを履いています。 綿製品はやっぱりランズエンド。 狂いそうなほど寒かったウィスコンシンの思い出です。 冬越しできたら夏越しもできる!

ランズエンド LANDS' END

コメントを残す