霜月の雨蛙

11月に入って朝夕冷えるようになりました。

まだ最低気温は10度を切っていませんが、プリンセチアを北向きの玄関先に出しておくのが可哀想になったので、南側の軒下に移動して、玄関先の鉢物をクワズイモに替えました。

霜月のクワズイモと雨蛙

一緒に小さな主が写っています。

霜月の雨蛙。

霜月の雨蛙

例年だと北側でも少し日の当たる薔薇の木に登るんですけど、今年は台風が多かったので短く切り戻しています。 仕方が無いのでクワズイモを餌場と決めたようです。

食欲の秋を迎えて春先よりはふっくらしていますが、一体どこで冬眠するんでしょうねぇ。

朝晩とも冷えるようになったので、今年もエディー・バウアーのポーラテックのフリースのフルジップとランズエンドのダウンベストを羽織っています。 日中は気温が上がるので、EBの長袖のTシャツです。 首元が寒くなったらLEのタートルになります。 人間様は冬眠するわけにはいきませんからねぇ。

アメリカ生まれの上質ファッション LANDS’ ENDはレディスの実店舗が日本にはありません。 カタログ通販かオンラインストアですが、最近は日本人の体型に合った美形シルエットがあるので助かっています。

エディー・バウアーは日本国内に実店舗がありますから、エディー・バウアー/新作おすすめアイテム続々入荷を調べてから脚を運べば実物を見て確かめる事ができます。 ダウンの軽さや温かさは実際に羽織ってみなければ分かりませんね。

皆様もどうぞご自愛下さい。

コメントを残す