昨日の空と癒しの青と

台風10号の被害もなくお盆が済みました。

昨日の夕空です。

出来るだけ上を見ないようにしていますが、変な空はやっぱり気になります。

気象操作が日常化。

何を撒いているのかは知りませんが、このところ目の中ががゴロゴロして、下まぶたの裏側が赤く腫れていました。

ようやく痛みがとれて腫れも引いたので、今日は買い物に出ました。

出掛ける前に、玄関先に出しているプリンセチアを見下ろしています。

2014年の冬から買い集めて5株持っていましたが、2019年の夏まで生き残ったのは2株です。

写真のローザは2015年11月にイイハナさんから届けてもらいました。

萎縮剤も切れて大きくなったので、ふた回りほど大きな鉢に移して育てています。

苞葉も少しずつ色が変わってきましたが、まだ緑色です。

癒しの緑を目に焼き付けてから、いざ買い物に。

昨日ほど暑くはありませんでしたが、ゆめタウンの近くのバス停で降りたら、葬儀屋さんだった空き店舗の前に救急車が止まっていました。

年配の女性が熱中症で動けなくなったらしく、担架で運ばれようとするところでした。

人ごとではありません。

81歳の母に元気をつけさせたいと思って、天然物の真鯛の切り身を買って帰りました。

もうすぐ敬老の日ですね。

去年の秋にイイハナさんから届けてもらったバイカラーの竜胆の鉢物を思い出しました。

e87.com(千趣会イイハナ)

お互い、命あっての物種ですね。

撒かれたら
蒔いて見るのが
日本人

変な西の空を見るのが嫌でした。

緑のカーテンで隠してしまおうと思って、2014年から朝顔やゴーヤーの種を蒔いて育ててきましたが、今年は遂にギブアップ。

下を向きたくなる時は、玄関先に出しているプリンセチアを見て写真を撮っています。

皆様もご自愛ください。

コメントを残す