令和2年8月8日の玄関床

今日の玄関床です。

桔梗が再び咲き始めました。

日中は夏日ですが、秋風も吹いていますから、秋咲きです。

日照時間不足なので、土手の木槿はなかなか咲きません。

蕾のうちに切り花にしても、木槿はなかなか咲きません。

母の旧友から、彼女宛に鬼灯が届きました。

北部九州は旧盆です。

初盆ではないので提灯は飾りません。

心優しい友を持って、母も幸せだと思います。

令和2年も半分が過ぎました。

令和2年7月豪雨。

四軒下のお宅は崖崩れで住めなくなりました。 御主人を2年前になくして一人暮らしの方でしたが、避難先での生活が一段落して、今日はご挨拶に見えました。

話が長くなったので、母は理髪店に行くのを断念しましたが、市街地ではコロナ感染が広がっているので、却って良かったと安堵した私です。

市内でも新型コロナの感染者が再び増え始めました。 58名だそうです。

コロナに豪雨と、令和2年はここまでいろいろありました。 親子共々、どうにか命拾いしましたが、台風と秋雨が来る前に、一息ついた還暦の私です。

83歳の母は、引き続き当分お籠りです。

隔週火曜に届くOisixの定期便を楽しみにしています。

Oisix(おいしっくす)

金胡麻豆腐
黒胡麻豆腐
湯葉寄せ豆腐
山芋豆腐
隔週火曜が
楽しみの母

皆様もどうぞご自愛ください。

合掌。

コメントを残す