宛名職人で作る海外用グリーティングはがき

今年も師走に入りました。

福岡中央郵便局の門松や福ビル1FのTOHJIのカード売り場を思い浮かべながら書いています。

昨年に続いて今年も海外用のグリーティングカードを作る事にしました。 私はMacのユーザーなので宛名職人を使っています。

念頭に置いているのは、

個性は出すが宗教色は出さない。

亥年のデザインはちょっと悩んでいます。

今年も宛名職人で縦書きのデザインを1枚作ってみました。

2019 SeasonsGreetings Umebachiは1.2MBのPDFです。

テンプレートの中から梅鉢のデザインを選びました。 その中にイノシシと松竹梅と羽根と麻の葉を配してあります。 よく考えられたデザインではないかと思いました。

テンプレートの文面は書き換えました。

日本語もそうですが、英文のメッセージは宗教色無し。

毎年、12月8日には平和を祈っています。

年賀状や季節のご挨拶に猪突猛進は避けたい師走です。

大晦日に紅白で歌合戦をやって、除夜の鐘を聴いて、一夜明けたら紅白で新年を祝う。 それが日本人です。

水鏡神社で2015年1月3日に撮った写真です。

福岡天神水鏡神社のお正月

ギリギリ梅鉢かなぁ。

平成最後の師走の悩み。

お世話になっているはがき作成ソフトなので、一応、アフィリエイトリンクを貼っておきます。

宛名職人

どのソフトを使っていても、悩むときは悩みます。

人間ですから。

コメントを残す