NTTタワーの写真を使って2019年4月のカレンダー葉書を宛名職人で作る

丸くて四角い。 しかも、赤くて白い!

昨年4月に福岡天神で撮った写真を使って2019年4月のカレンダー葉書を作りました。

天神ビックバンで天神地区のビルの建て替え工事が進んだら、NTTタワー周辺の景色も様変わりしてしまうのでしょう。

その前にカレンダーはがきにしておきます。

今回もソースネクストさんから買った宛名職人を使いました。 私個人の思い出なので、PDFはアップしません。

今回のAppleのアップデートでPages, Numbers, Keynoteのテキストボックスでも縦書き入力ができるようになりました。

年賀状ソフトとしての宛名職人の優位性が大きく変化したわけではないと思いますが、今のうちに使っておきたいと思う2019年の春です。

Macを使って御自分で思い出の1枚をお作りになりたい方は、宛名職人をお薦めします。 一応、アフィリエイトリンクを貼っておきます。

宛名職人

何だかアメリカの独立記念日みたいなバナーですが、自分で作ったカレンダー葉書で近況報告をしてみたいという方が、まだこの日本にいらっしゃるならば、昭和な私も少しは元氣がでますね。

横書きのメールは便利ですが、やっぱり心は日の丸。

NTTタワーは縦書きの日の丸サンドイッチに思えます。

Macの写真アプリから1年前にiPhoneのカメラで撮った写真を探し出しました。 パノラマやライブフォトなど色々あって、当日のイベントを思い出しました。

PhotoWalks April 8, 2018

天神界隈を歩いてNTTタワーの写真が撮れたのは、2018年4月8日に参加したアップルストア福岡天神のPhotoWalksのお陰です。 Mさん始め一緒に歩いて下さったスタッフの方々に感謝しています。

G20 福岡

ググってみたら、

G20 FUKUOKAまで、あと69日。

カウントダウンのサイトを観ている内に、この2桁の数字が、かつて存在したと言われるムー大陸のミヨイとタミアラの形に見えました。

少し前の話になりますが、YouTubeの動画を観ていたら、福岡の高島市長がニューワールドオーダーとかアセンションという言葉を口にしていました。

昭和な私はこの組み合わせに違和感を感じたのですが、この日本では最初から政治はまつりごと。

神集いに集いて、神図りに図りて。

八百万の神様が民主主義のお手本ですから、今でも古事記の世界に生きているんですよね。

日の丸のアセンションを3次元的に表現しているのが天神のNTTタワーなのかも知れません。

2018年4月8日の写真がなかったら、気づきませんでした。

明日は新元号の発表の日。

その前に書いておきます。

 

 

 

コメントを残す