行って良かった祇園のMBTウォーキングスタジオ

博多阪急のイングス・スポーツで
2011年に出会ったMBT
靴ではなくて、アンティ・シューズ。
「乗る」感じで歩くように出来ています。

1足目は真っ赤なフォラを買いました。

MBTのフォラ
MBTのフォラ

メッシュですが最初は重く感じて疲れました。
3ヶ月ほどで慣れたら姿勢も良くなって、
逆に歩く元氣をもらえるようになりました。

2足目も博多阪急のイングス・スポーツで買いました。
友人と一緒にJR博多シティまで出たので、
彼女を連れて複数のメーカーのウォーキング・シューズの
履き比べが出来るイングス・スポーツに行きました。

彼女はフォラの試し履きをして歩いている内に足が攣って、
その時は買わずに済ませましたが、
私はヌバックのケショーを買って、室内履きにしました。

MBTのケショーはミリタリー
MBTのケショーはミリタリー

去年の夏は祇園の路面店を初めて訪れました。
3足目は廃番になる30パーセントオフの製品を買って、
室内履きにする事にしました。

それまで室内履きにしていたケショーのミリタリーは
秋から外出用として履き始めましたが、
何度か雨に降られたので、マサイセンサーが傷んで、
可哀想なことになってしまいました。

見た目はボロボロ。

ケショーのマサイセンサー
ケショーのマサイセンサー

年が明ける前に祇園のMBTウォーキング・スタジオに
修理に出したかったのですが、とうとう1月末になりました。
お店のスタッフに見せたら、意外にも

「まだ大丈夫です。」

との返事。

予想外でしたが、
お店で預かっている修理中のMBTを見せてもらって、
修理に出すタイミングを教えてもらったところで、
履いていたもう一足のMBTの底が気になりました。

フォラを履いたままで底を見てもらったら、

「こちらはすぐに修理した方が良いです。」

とのアドバイス。

写真では分かりづらいのですが、
ソールの外側が両足とも磨り減っていて、
軟らかいマサイ・センサーまでの厚さが1ミリ以下になっていました。

フォラのマサイセンサー
フォラのマサイセンサー

修理をお願いしたついでに、外反母趾の話もしたら、
タオルを使った指の運動を教えて貰いました。

帰宅後、早速母に教えて、ハッピーな日曜日でした。

「ああ、めでたし、めでたし。」

MBTは資格を持った人でなければ販売できません。
ネットでは並行輸入品もあるようですが、
資格者が対面販売をしてくれる正規販売店をオススメします。

良いお品は買った後でのお付き合いが大切です。
MBTはお手入れをすれば、長く履けるのでコスパも良いと思います。

お気に入りでも同じ靴をはき続けると傷みます。
MBTも交代で履いて、靴を休ませる日を作っています。

2 Replies to “行って良かった祇園のMBTウォーキングスタジオ”

コメントを残す