今年の冬はランズエンドのメンズが熱い

JR博多シティの博多阪急。
今年はランズエンドのメンズが熱いようです。

【「ランズエンド」期間限定メンズショップ】
12月5日(水)~25日(火)/6階イベントスペース6
人気のアメリカンカジュアルブランド。

博多阪急から届いたメールを読んで、
彼の地を懐かしく思い出しました。

ランズエンドは福岡では、まず見かけません。

ランズエンドの本社と工場がある米国中西部の
ウィスコンシンは北欧系とドイツ系が多い酪農州です。
のっぽの人が多くて、ちょっと高いと思う人は軽く2メートルでした。

自然は豊かなのですが、とても寒い土地なので、
ランズエンドのスクオール・ジャケットやタートルは、
大抵の人が持っていました。

何はともあれ、ランズエンドのご紹介。
隣の億万長者は、型落ちした良い品を底値で買う。
それがウィスコンシンでの学びでした。

今年は毎日ランズエンドのコートを着て出かけています。
洗濯も楽で作りも良いのでお気に入りを長く着られます。

カシミヤのセーターは、同じ物が手に入らないので
同じ色のカシミヤの毛糸で修繕しながら着ています。
ハンターは日本ではポピュラーな色じゃありません。
お気に入りなので、手放せません。

ランズエンド LANDS' END

コメントを残す