日比谷花壇のサバイバー

ピンク系のプリンセチアです。

夏の間は見事な観葉植物なので、軒下の室外機の上が定位置になりました。

蘭用の細い支柱で枝の間を広げています。

日比谷花壇さんから2014年の12月に届けてもらったクリスマス用の寄せ植えでした。 3本の内の1本が生き残って、この夏の猛暑に耐えています。 萎縮剤も切れて葉っぱが大きくなりました。 できるだけ葉っぱの間に風が通るように工夫しています。

皆様もどうぞご自愛下さい。

真夏日の玄関床

軽く30度を超す日が続いています。

今朝はようやく紫色の桔梗が一輪咲きました。

しばし涼を感じた木曜日。

皆様もどうぞご自愛ください。

夏の雨と緑のローザ

雨の木曜日です。

玄関先に置いてあるプリンセチアのローザが光っていました。

プリンセチアは冬よりも夏の方がクールです。

プリンセチアの鉢物は夏には入手困難ですから、クリスマス前に買って、最低半年お世話をする事になります。

プリンセチアは買えるけど、お金で時間は買えません。

以上、雨の日の呟きでした。

桔梗の季節

玄関床の主役が桔梗になりました。

昨日は秋風が吹いていました。

六月なのに、不思議でした。